hoyu
NiNE
Brand MovieInterviewProduct featuresProduct line up
STYLE01
中島ケイカ
職業
モデル
Profile

小さい頃から誰かをスタイリングするのが好きで、19歳から22歳までアパレルの販売員を務めた。販売員をしながら、ECサイトのモデルやブランドCMにも出演。やがて元モデルだった母の影響もあり、事務所に所属して本格的にモデル活動を始める。ブランド専属モデルやテレビ出演など、幅広いメディアで活躍しており“BEST BODY JAPAN”ガールズ部門 全国大会優勝の経歴を持つ。

Interview
ライフスタイルまで
共感されるのが理想。
「パワースポット」みたいな
存在になりたい(笑)。

モデルだった母親の影響で、小さい頃から頭の上に本を置いてウォーキングしたり、ストレッチをする習慣がついていました。でも誰かが自分のことを評価するのが怖くて、人前に出ることが苦手で…モデルになろうとまでは思ってなくて。
ただ、ファッションには昔から興味があって、友達のスタイリングをするのが好きだったので、アパレル店員の道へ。
人前に立つのは苦手でしたが、お客様にスタイリングできる環境は楽しかった。
やがて、店員だけでなくECモデルやCM出演など、たくさんの人の前に出る機会が多くなって。すると初めは抵抗感を持っていたけれど、ありのままを表現できるモデルという職業が「一番自分らしくいられる」職業なんじゃないかと思い始めたんです。1度しかない人生で、後悔したくない、と思いきってモデルへの転職を決意しました。

モデル活動を始めて3年たったある日、BEST BODY JAPAN出演の話があって。そこで尊敬するトレーナーと出会い、自分のすべてが変わりました。筋肉や体幹を鍛えるだけでなく、食事や睡眠改善までサポートしてもらい、ポジティブにマインドコントロールできるようになりました。さらに大会に優勝させていただいた体験で、自分に自信を持てるようになったんです。また、自分にしかできないことにチャレンジする意味を感じるようになりました。
今後は、モデルという職業を活かして、自分が学び、経験してきたことを伝えていきたいと思っています。みんなが私の生き方やライフスタイルを見て、元気をもらえる、だけじゃなく「自分も真似してみよう!」「中島ケイカみたいになろう!」と思ってもらえるモデルになりたいです。あわよくば自分自身がパワースポットのような存在になっていきたいですね(笑)

コントロールされた質感で、
飾りすぎず、さりげなく“らしさ”を。

飾らない「自分らしさ」を出すためにも、ヘアスタイルには特にこだわってます。髪は長さや量によっても印象が変わるので、エクステをつけています。潤いのあるまとまった髪に見せるため、NiNEのデザインドロップを使ってみました。オイルとワックスを混ぜたような質感で、つけすぎ感がなく可愛いツヤが出るのがとても良いです。これからも色々なヘアスタイリングを楽しんで「その時の自分らしさ」を表現していきたいです。

デザインドロップ
80g / 1,800円
詳しくはこちら
Interview Index